ミーニング・ダイヤリー

美容や健康…なんとなく思ったことにも、意味がある。そんな毎日の雑記をつづるブログ。

ホワイトールは飲む美白対策!実際の口コミはいかに?

8月も終わり暑い夏が少し落ち着いてきましたが、晴れるとまだまだ日差しの強いなーという日は多いですよね。こんな日は不用意に紫外線を浴びていると、シミになってしまいます。

いくら美白化粧品、美容液などを使ってもシミが気になる!お手入れの実感がわかなくて悩んでいませんか?そんなあなたには「ホワイトール」がおすすめ。

ホワイトール

ホワイトールはこんな人におすすめ!

ホワイトールは医薬品だから、効果や効能をはっきりとうたって説明しているところが安心。だから、もしあなたがこんなふうに悩んでいるなら、ホワイトールがおすすめなんです。

  • シミが気になってきた
  • シミの根本的な解決方法や予防方法を知らない、ぜひ知りたい
  • 顔以外の場所も、シミが気になっている

特に、3番目の「顔以外のシミ」も侮ることはできません。

年齢を重ねるごとに顔はもちろんですが、腕や首元にもシミやほくろが増えていませんか?これは顔のスキンケアは気にしていても、他の部位の肌のケアはできていないということ。

だからこそ、ホワイトールのように「きちんと飲む美白」を続けることで、顔だけでなく全身のシミに効果が表れるというわけ。

そもそも、どうして”シミ”はできてしまうの?

 どうしてシミができてしまうかを理解していないと、どうやって自分でケアしていけばいいかわからないですよね。効果的にお手入れするためにもご説明します。

左の図のように、紫外線を浴びると、シミの原因となる物質が肌の奥にたまっていきます(左の図の下が肌の奥、上が表皮)。しかし、このシミの原因(メラニン)を肌の奥から外に出そうとする働きが、そもそも肌に備わっているんです。

これをターンオーバーと言います。

肌はターンオーバーで生まれ変わる

シミができる原因は、年齢とともに、このターンオーバーの力が弱まりサイクルが長くなるから。いつもなら垢となって剥がれ落ちてくれるのに、リズムが乱れてメラニンが押し出されず蓄積されてしまうんです。

40歳代ではターンオーバーに55日かかるというから、1か月以上もメラニン色素が肌にたまり続ける・・・それって怖いですよね・・・

紫外線を完全に防ぎきれないとはいえ、今まで隠れていたシミの原因物質が、一気に肌表面に現れるなんてこともあるかも。

ホワイトールを使ったらどうなる?気になる効果効能

ホワイトールはシミにダイレクトに働きかける栄養素がたっぷり。

ホワイトールで明るい肌になったら?こんな感じ。ちょっと、楽しくなりませんか?

  • 元気に見える
  • 肌色が明るく、若々しくなる
  • 明るく見える
  • 見た目だけでなく、気分が前向きに明るくなる
  • ファンデがうすくなったり、トーンアップする
  • メイク落としが時短できるようになり、肌への負担が減る

ホワイトールで肌が明るくなったら?

特に、人から見て「明るく見えるようになる」というのは、ちゃんと結果が出てるってことですよね。スキンケアは肌の汚れを取り除くだけでなく、明るくきれいな白さを保つことが重要。ただ、どちらもサボってしまうとせっかくの積み重ねが無駄になってしまうので、ホワイトールのように手軽にできるケアを続けたいもの。

また、スキンケアはその日その日でケアにムラが出るし細かいパーツまで行き届かないが悩みの種ですが、「1日に2粒飲む」というホワイトールはケアにブレがなくなる点もすぐれています。

では、そんな効果を引き出すホワイトールの栄養素を紹介していきます。

ホワイトールは有効成分がたっぷり

ホワイトールには、美白に効果的な有効成分がたっぷり。どんな成分なの?気になりますが、まずはこの表を見てください。

ホワイトールの有効成分

ホワイトールは他社の同様の商品と比べると、有効成分がたっぷり!

それなのに1日2回飲めばいいから、とても効率的だということがわかりますよね。さて、上の表に出てくる有効成分をご紹介していきます。

メラニンを抑制する働きの「L-システイン」
L-システインはビタミンと協力してシミを抑制

L-システインはアミノ酸の一種で、皮膚の代謝にかかわり、メラニンを抑制する作用があります。

これから紹介するビタミン類と組み合わさることで、シミのもとを抑制。
メラニン色素の生成を抑えるだけでなく、体外への排出をうながす作用があるともいわれます。

「ビタミンC」はレモン50個分!黒色メラニンを無色化

ホワイトールにはビタミンCもたっぷり

ビタミンCは、美肌サプリなどにもよく含まれる成分。

なぜか?というと、ビタミンCにはシミ、そばかす、日焼けなどの色素沈着を緩和する働きがあるから。まだシミになっていない、肌の奥にあるメラニンも無色化してくれます。肌表面に出てくるころには色が目立たなくなっているんです。

ビタミンB2、B6、Eが代謝を促進

皮膚や粘膜などのバランスを整えるビタミン類

ホワイトールに豊富に含まれるビタミン各種が、皮膚や粘膜の働きを正常に保ったり、血行を良くする働きがあります。代謝をよくして皮膚を健康的に、ターンオーバーを促す役割として重要。

代謝が良くなることで、シミの原因となるアカを押し出す力がパワフルになるので、肌をきれいにするサイクルが促進されます。

ホワイトールを3か月続けると?口コミや体験談は?

日焼け止めやスキンケアで美白の対策はしているつもりでも、実際には汗で流れてしまったりケアしきれない個所もあります。その点、ホワイトールは飲むだけで全身にその効果が伝わるので、継続さえすればお手軽なケアですよね。

それを実感している口コミもどんどん現れています!

ホワイトールで美白ケア

ホワイトールはサプリメントと同様に、毎日飲むことでその効果を体内で継続させる力を持ちます。だから紫外線が気になる、肌をもっときれいに白く!と思っている人は毎日続けていますよね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

るん(@run.u_u.2)がシェアした投稿



 
 
 
この投稿をInstagramで見る

karin/MAQUIA公式ブロガー(@oririn_88)がシェアした投稿

ホワイトールで紫外線なんて怖くない!という実感を持つには、3か月程度の継続がおすすめされていますが、「肌の調子が良くなる!」という口コミを見るに、これは飲んで損はないですね。

ホワイトールは簡単ケア、だから続けられる

 ホワイトールは飲む美白ケア。しかも毎日続ける大切さをわかっているので、とても簡単。

ホワイトールは1日2回飲むだけ

ホワイトールの1回分は3粒

1回あたりに飲むのは3粒。1回で飲みこみができる量ですね。

また、ホワイトールは小粒のため、飲みやすい錠剤です。

ホワイトールを飲むのは、1日2回

1日2回飲めばいいので、たとえば朝晩で飲むとラク。※1回につき最大3粒。

ランチの時に人に気づかれないし、外に持ち歩くこともないので「持ってくるの忘れた!」という心配もなし、飲み忘れがなくなりますね。

ホワイトールを注文したら、中止、お休みはいつでも可。回数ノルマなし

ホワイトールは注文すると自動配送なのがラクチン!

ですが、少し家を空けたり、調子が良くなってくると飲む量を少し減らすこともありますよね。そんな時は配達予定日の10日前までに連絡すれば、中止やお休みはいつでもできます。

〇か月継続しなくては、といったノルマもないので、1回お試しするのもアリ。

ホワイトールは公式サイトで購入すると、ビッグな割引!

ホワイトールを公式サイトから注文すると、なんと、初回1,980円でスタートできるんです。これは楽天サイトからの申し込みでは絶対に実現しません。76%オフだから、3か月続けてみるにも最初の負担がかなり小さくなります。

2回目も35%オフの5,379円だから、もう少し続けたいなと思ったときも継続しやすいのがうれしい。

また、amazonpayも使えるから、わざわざアカウントを作る必要なし。決済用のカードもAmazonにすでに登録しているのであればすぐに注文できます。(これ、地味にうれしいですよね。買おうと思ったときにパスワード設定?!ってことがありません)

ホワイトールは医薬品だから安心して続けられる

本気でシミ、そばかすの対策を考えるなら、しっかり医薬品・でも手軽に飲めるホワイトールが絶対おすすめ。身体の内側からキレイを目指しましょ!